7度目のソウル、初ビジネスクラスの奇跡

3月に友人に誘われて行った半年ぶりの韓国。

最近めっきり成田空港からLCCで渡韓していたので、久々に乗ったアシアナ航空はとっても快適に感じた。

LCCに乗り慣れていたから、大差ないかななんて思い始めていたけれど、やっぱり違うもんだな~。

そういえば当たり前だけれど、たったの2時間ちょっとでも機内食が出るのよね。

HISの2泊3日のパック旅行で、35,000円ほど。

ホテルも窓なし1つのダブルベッドに2人だったけれど、衝撃的な狭さでもないし、市庁駅から徒歩圏内の好立地でなかなか良かった。

そしてさらにラッキーな奇跡。

一緒に行った友人が、スターアライアンスのマイレージを貯めていて、ANAのプラチナカードを持っていた。

搭乗口で搭乗開始を待っていると、なぜか2人で名前を呼ばれ、なんとラッキーなことに私も便乗して人生初のビジネスクラスに乗ることができた。

たったの2時間ちょっとだけでもやはりビジネスクラスは快適だった。

脚が伸ばせて、後ろを気にせず背もたれを倒せるだけ倒せる~疲れがぜんっぜん違う。

マイレージなんて貯めたことのない私、たった35,000円のパックツアーから至れり尽くせりのビジネスクラス体験をさせてもらえて、めっちゃ友人に感謝。

エコノミークラスが搭乗している間、ガラスのグラスでウエルカムドリンク。

マイレージカードもなければ、パックツアー料金35000円しか払ってないのに恐縮です。

機内食も器からなにまで全然違う!

蓋つきのパックの水とかじゃない!笑

サンチュなどの葉野菜でプルコギを巻いてもよし、ご飯で食べてもよし。

機内食で味噌汁なんて初めて。

選択肢は洋食かプルコギの2択だった。

でも実はアシアナ航空のビビンバが好きで、ちょっと楽しみにしてたので残念。

まさかこんなラッキーに出会えると思わなかったので、出発前空港のラウンジもまた彼女のお陰で利用させてもらうことができ、軽食のバイキングで結構お腹いっぱい。

それにしても、なぜ乗れたのか?

今回たまたま乗れたラッキーは色んなラッキーが重なったのだと思う。

まず3月20日の3連休の最終日の出発だったこと。

3月の月末近くで決算近くでサラリーマンも多忙な時期だろうという予想。

今どきサラリーマンは羽田から韓国に行くであろうということ。

あくまでも予想だけれど、そんなラッキーが重なってビジネスクラスがガラガラだったのでは。

いつか自分の力でビジネスクラスに乗れるようになりたいな〜なんて夢を見させてもらった。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑ポチッとお願いします

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。