LCCで行く!2泊3日、格安北海道旅行 〜札幌&登別温泉〜

今回はバニラエアのタイムセールで成田ー千歳が往復約7,000円で取れたので、食い倒れと温泉を満喫しに行ってきた。

4月3日〜5日、春休み真っ只中だということをすっかり忘れていた。

どこに移動しても子供だらけでちょっと疲れてしまったので、次回からはいくら安くても学生が多くなる時期は気をつけよう。

そして小学生の頃に北海道1周旅行した時以来だから、約25年ぶりの北海道へ上陸!

到着してすぐ荷物だけホテルに置いて、札幌市中央卸売市場へ。

札幌からひと駅、あいにくの雨の中、道がよく分からず右へ右へとまっすぐ進んでいたら見事逆回りしてしまい、無駄に市場を一周してしまった。

40分ぐらいのタイムロスは痛いし寒かった。

ようやく場外市場のご飯屋さんが並ぶ通りへ。

お目当ての店などは特に下調べをせず、声かけてくれたお店へふらりと入った。

朝ごはん抜きで飛行機に乗り、遅めのランチ時間の本日1食目。

海鮮丼屋さんは酢飯じゃないところが多いのだけれど、ここはしっかり酢飯の海鮮丼でテンション上がったー!

ネタの数はご飯量に対して少し少なかったけれど、海鮮丼は絶対酢飯派なので、有り難い。

念願の海鮮丼、美味しかったー。

その後チェックインしにホテルへ。

札幌のビジネスホテルは、朝食に力を入れているところが多いみたいなので、せっかくだから2泊別々の宿を取ることにした。

1泊目はホテルグレイスリー札幌。

朝食付き早割レディースプランで7,500円。

駅からも地下通路でつながっているから傘も要らない好立地。

お部屋は床でスーツケースが広げられないほど狭いけれど、大きめ窓もあり圧迫感もなし、ありがたいことにバスルームは広かった。

少し休憩してから札幌の夜の街へ。

2年前の香川のうどん食い倒れの時は3軒ハシゴでギブだったのだけど、果たしてラーメン何軒ハシゴできるか挑戦してみた。

1軒目はラーメン信玄。

いつも並んでいる店として紹介されていたけれど、ラッキーな事にすぐ入れた。

これよコレ!黄色い縮れ麺大好き。

普段味噌ラーメンって、味噌汁感が苦手で滅多に食べないのだけど、久々に食べた味噌ラーメンは心の中で唸るほどの美味さだった。

調子に乗ってもう1軒行ける気がしてそのまま次は麺屋雪風へ。

こちらは品のいい味噌ラーメンって感じ。

すごいなぁ・・・たかが味噌ラーメンなのに進化している。

昔25年前札幌の時計台近くで食べた真っ白な牛乳ラーメンの衝撃も今だに忘れられない。

あの店また食べたいなぁと今だに覚えているけど、何度調べても出てこないからきっともう無いんだろうな。

そして2軒目のここでギブアップ。

さすがにうどんよりラーメンはヘビー。

でも美味しかった!!個人的好みは信玄!

ご馳走様でしたと言いつつ締めは別腹。

やはり札幌と言ったら締めパフェは食べておかないと。

パフェ専門店、幸せのレシピスイート。

近くに店舗が2軒あるんだけど、1軒はちょうど定休日なのに場所がめちゃめちゃわかりにくくてさまよってしまった。

今日2度目の迷子。

ほんと方向音痴だわ。

そして一人寂しくオーダーしたパフェの女子力の高さとインスタ映え狙ってる感の可愛さ最高でした。

アイスもフルーツも美味しかった。

もう今日はお腹いっぱいで食べられません。

苦しい・・・胃薬飲んで1日目は終了。

明日も張り切って食べまくるぞ。

2日目ホテルの朝食。

朝食が大人気のこのホテル。

品数もまぁまぁ。

朝からスープカレーやザンギ、ポテトもち、クラムチャウダー、好きなだけよそえる海鮮丼などなど、おかずも和洋たくさん豪華で美味しかった!

腹十二分目まで朝食を堪能した後は登別温泉へ。

札幌駅から高速バスで約1時間、登別バス停で下車し、歩いて5分ほどのところの汐見坂というバス停から再度別のバスに乗り換える。

10数分で登別温泉街に到着。

今回行き当たりばったりで全然下調べをしないで来たものだから、バスとバスの乗り換え時間がうまく連結されていない事に気がつくのが遅かった。

恐らく札幌から登別駅前までは電車が良い気がした。

4月上旬、まだまだ10度以下の寒空でバス停待ちはキツかった。

登別温泉街到着後、まずは散策。

湯澤神社で御朱印をいただいたり、あちこち蒸気がまさに地獄谷。

あちこち鬼がいたー。

少し遅めのお昼はどこも開いていなくて、というか飲食店が全然無くて、味の大王というラーメン屋でカレーラーメンを食す。

結構濃いめの味付けなんだけど・・・おろしニンニクを足して少しコクがアップし完食。

今回日帰り入浴して来た宿、祝いの宿登別グランドホテル

ここにも鬼がいた。

しかも目が光ってるw

温泉は3種類、硫黄泉と食塩泉と鉄湯。

水風呂は雪解け水かと思うほどの冷たさでびっくりしたな。

途中で雪もちらついて、洋風な内湯と解放的な露天風呂はとってもいいお湯でした。

帰りはバス停で湯冷めしたくなかったから、バス乗り換え場所の汐見坂まではタクシーでそれほど高くなく行けた。

そして札幌に戻って来て夜ご飯。

なんかずーっと食べっぱなしだわ。

また夜もカレー。

スープカレー大好きなので絶対食べたかった。

選んだお店はピカンティ。

美味しいんだけど、料理出てくるまでに30分は・・・時間が貴重な観光客には痛かった。

時間かかりますって店内に書いてあったけど、事前調査では分からなかったから時間無い人はやめた方がいい。

でもトッピングした芋チーズがめちゃウマだった。

そしてホテルに戻って本日のデザート。

セイコーマートで買ったメロンソフト。

懐かしい感じの味だったー。

そしてとうとう3日目。

2日目にチャックインしたのはホテル京阪札幌

札幌駅から歩いて約5分ほど。

朝食付き早割りで1泊7,100円、安い!

チェックイン前に荷物を預けておいたら、部屋に入れておいてくれたのはグレイスリー札幌には無かったサービスなので大変ありがたかった。

意外な盲点は、こちらは線路沿いに建っているので深夜近くまで電車の音がまる聞こえ。

選んだ理由はやはり朝食と大浴場付きなとこが気になった。

朝ごはんはとにかく和食小鉢が豊富な印象だったけど、私が入ったタイミングでは海鮮系は一切おいていなく食べ終えた後に小さな小鉢のイクラが出て来ていた・・・。

タイミング最悪。

おかずの種類は豊富だけど、札幌感はほとんど感じなかったかな。

感じたのは北海道フルーツジャムとソフトカツゲンのドリンクがあったことくらい。

正直、出来合いっぽい和惣菜に感じてしまって感動はなかった。

今回2カ所に宿泊してみてホテル京阪は部屋とベッドの広さと大浴場が良かったけれど、朝食内容と立地と部屋のバスルームの広さからグレイスリー札幌にはまた泊まってみたいと思えた。

まぁ完全に好みだな。

私的にはホテルグレイスリー札幌、リピ決定!

そして食べてばっかりの最終日の最後のランチは、仕事仲間の方とサッポロビール園のジンギスカン。

待ち合わせまで時間があったので、館内を見学。

外国出荷用のビールのラベルがめちゃめちゃ可愛い。

復刻版にしたら売れそう。

昔のラベルも十分可愛いな。

サッポロビールの樽生も美味しかった。

園内めちゃめちゃ広くて、ジンギスカンのレストランも3軒あり、違いがよく分からなかったので聞いてみた。

よく分からなかったけど、とりあえず松竹梅な値段設定なことはわかった。

無難なところで竹のレストランライラックをチョイス。

人気の漬け込みジンギスカンは柔らかくて美味しかった。

たくさん食べまくって、お菓子や海鮮物も買って、完全に予算オーバー。

ホテルと飛行機は格安だったけど、食べ物にお金使い過ぎたなー。

でも何もかも美味しかったからまぁいっかな。

またいつか北海道の別の温泉にも入りに行きたいな。

久々の遠出。

行って良かった。

北海道の人たち、観光慣れしているから人当たりもいいし、タクシーの運転手さんとか店員さんも面白かった!

楽しかった!

ふぅ〜お腹が苦しい^^;

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑ポチッとお願いします

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。